「ほっ」と。キャンペーン

エコアンダリヤのスクエアトートバッグ

エコアンダリヤのバッグ、なんとか編めました!
ひたすら続く細編みと、よくわからない編み図(私が不慣れなせいです)にため息をつくこと数十回。
ブログで宣言した手前(笑)、なんとか最後まで頑張れました。
ヘレン・カミンスキーの帽子の価格に深く深く納得がいきました…。
今回はめずらしく夫も「それ、いいですねぇ。よく編めてる」と褒めてくれました。
 ◎レシピ:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子(成美堂出版)」6ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤ」23番
 ◎針:かぎ針5/0号

d0040300_22283355.jpg

最初はレース編みの要領できっちり均等に編んでいたのですが、そうすると光の当たり加減が均一になるせいか、のっぺりしたビニールバッグのようになり…。(汗)
次は出来るだけランダムに編むように心がけると、ラフィアのような自然な質感になりました。
光の透け具合も良い感じです。
これからの季節、お出かけに活躍しそうです。
d0040300_22284153.jpg

途中経過はこんなのです。
うねうねとしてとても編みづらかった〜。糸始末も大変だったし…。
最後の方では「もう二度と編むまい…」と思ったのですが、完成してみると「色違いでまた編みたい♪」と思えました。
d0040300_22284850.jpg

GWは夫と長野旅行へ行っていました。
夫が仕事を終えてから三重を出発し、真夜中に長野に到着。
翌日は黒部ダムに行きました。(黒部ダムは富山県ですが…)
テレビなどで見て一度行ってみたかったのですが、実物は想像以上の迫力と美しさでした
d0040300_22285765.jpg

人間がアリより小さく見えます。
建設に携わった人たちの大変な労力の片鱗がうかがえ、頭が下がる思いでした。
d0040300_22291865.jpg

せっかくなので、大観峰までロープウェイで上がりました。
ものすごい吹雪でまわりがよく見えませんでした。
夫のすすめで着ていったフリースとダウンジャケットがなかったら、寒さに耐えられなかったと思います。
「まさかGWに雪まみれになるとは思わなかったね〜」と夫と言い合いました。
d0040300_22292648.jpg

今回の旅のプランは夫が練りました。
夫が一番楽しみにしていたのが善光寺。
朝一番でお参りしましたが、人が少なくてゆっくり見て回れました。
「お戒壇めぐり」というのがあって、床下の真っ暗な通路を手探りで歩くものなのですが、それも夫と二人きりでした。光が一切入らず、本当の真っ暗闇なのですよ。
なかなか出来ない体験だったと思います。
d0040300_22293425.jpg

その後は戸隠でそばを食べてから神社へ。
杉並木の参道を往復一時間かけてお参りしました。
d0040300_2229432.jpg

雪に埋もれた奥社から。
帰り道はつるつる滑って、何度か尻餅をついてしまいました。
d0040300_22295213.jpg

その後は小布施の岩松院へ。
北斎の天井画、迫力ありました。
d0040300_2230058.jpg

翌日は松本城へ。
実は夫のプランには松本城は入っていなかったのです。
「朝一番で千畳敷カールへ行く予定だったのに」と渋る夫を「国宝指定されてるお城は全国に四つしかないんだよ〜」と説き伏せ、無理矢理連れて行きました。
実際に行ってみて夫も「来て良かった!」と大喜び。
お城の背景に見える山々とのコントラストがたまらない、と言っていました。
天守閣の中は混雑しているようだったので、外見だけ堪能してから千畳敷カールへ向かいました。
d0040300_2230897.jpg

途中のバスセンターに車を駐め、バスとロープウェイを乗り継いで頂上まで。
そこには別世界のような雪景色がひろがっていました。
d0040300_223017100.jpg

夫は「高山植物を眺めながらハイキングする予定だったのに」と呆然。
少々早すぎたようです。(笑)
ロープウェイの駅から先は一般客は通行止めになっていました。
(アイゼン、ピッケルなどの冬山用装備がなければ入れません)
この日は快晴だったので、眺めもよくて本当に気持ちがよかったです。
d0040300_22302517.jpg

写真下方真ん中の黒い粒のようなのは、登山される方。
私は新田次郎の小説が大好きなのですが、あこがれるだけで実際にのぼることはできません。のぼりたいけれど…。
だからこんな風景を見るとワクワクします。
d0040300_22303514.jpg

長野で買ってきたおいしいものの数々。
にごり酒、七味ごま、山椒、栗かのこ、栗ようかん、信玄餅、ネクタリンともものジャム。
他にもおいしいものをたくさん食べてきました。
一番感激したのは戸隠そば♪
d0040300_7292781.jpg

なんだかそばにはまってしまったみたい。
記念にざるを買ってきました。
使う前から古びたような味わいが素敵。
ざるそばやそうめんをもりつけたいと思います。
d0040300_22305484.jpg

全国各地の焼き物を集めた民芸品店で見つけた小皿。
あたたかい色合いに惹かれました。(急いでいてどこの焼き物か聞くのを忘れてしまいました)
d0040300_2231226.jpg

夏の定番の納豆うどん、今年も作りました。
たたいた納豆、ねぎ、しょうが、温泉卵、天かす、七味をざるうどんの上にのせ、めんつゆをかけるだけです。
d0040300_22311065.jpg

ひとりごはん。
タイの「ヤムカノムチン」。サラダ仕立てのそうめんです。
もやしや鶏肉などの具がたっぷり入るので、そうめん50グラムでもおなかいっぱいになります。
d0040300_22311898.jpg

こちらは高山なおみさんのレシピ。
もやしと豚ひき肉とねぎを春巻きの皮にのせてくるくると巻いたのを揚げて、スイートチリソースにつけていただくだけのシンプルレシピなのですが、夫はとても気に入っていました。
「普通の春巻きよりこっちがいい」とのことです。
d0040300_22312625.jpg

連休最後の夜のごはん。
肉だんごと白菜と春雨の煮物、トマトのマリネ、えびといかのエスニックサラダ、もやしのナムル、玉葱とわかめの味噌汁です。
d0040300_22313441.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-05-06 22:37 | 日記
<< エコアンダリヤのバッグふたつめ 「ちいさなてしごと」クロッシェ... >>