「ほっ」と。キャンペーン

エコアンダリヤラフィーのネット編みバッグ

エコアンダリヤのバッグ、みっつめです。
レトログリーンのバッグを編む合間の息抜きに作りました♪
苦手なラフィーですが、ネット編みなのですいすいと1日で編めてしまいました。
今回は深みのある赤を選んでみましたが、側面をベージュで編んで、底と持ち手部分を赤にしたら軽やかになって良かったかも。
 ◎レシピ:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子(成美堂出版)」18、19ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤラフィー」607番 2玉半
 ◎針:かぎ針6/0号(本の指定では5/0号)

d0040300_13504877.jpg

以前からやってみたかったヨーヨーキルトに初挑戦。
(普通のパッチワークキルトは以前やってました)
クロバーの「ちいさなてしごと」キットです。
d0040300_13505618.jpg

ヨーヨーキルトは薄手の布を使用するので、最初は「ぺらぺらになるかな?」と心配していましたが、縫い代分の厚みが出るので、ポットマットとしても十分使えます。
d0040300_1351477.jpg

ヨーヨーキルトは布を同サイズの円形にカットしないといけないので、コンパスカッター(けっこう高い)がないと大変面倒です。
でもこのプレートだとあっという間&とても簡単♪
2枚のプレートの間に布をはさみ、外側を数ミリ残してハサミで切り落とし、プレートにあいた穴に針を通してちくちく縫うだけ。慣れると2〜3分で1個作れます。
↑のポットマットも1時間で完成したんですよ。
捨てられずにたまっているリバティの布で作ってみてもかわいいかも♪
d0040300_13511293.jpg

トラック一台分の毛糸をためこんでいた祖母の気持ちがよくわかる今日この頃。(笑)
編まないといけない糸がたくさんあるのに、かわいい糸を見ると我慢できません。
右奥のピンクの糸は以前から気になっていた京都の「アヴリル」のもの。
ウール混なので、秋冬用のショールを編みたいと思っています。
左奥のレース糸はミルフローラ。安い割に結構いいという評判を聞いて買ってみました。(いまのところレース糸はDMCのセベリアとコルドネが一番のお気に入りです。でもコストパフォーマンスが…汗)
右手前のはオリムパスの段染めのレース糸。どんな模様になるのかしら?と興味津々で手に取りました。
左手前はクロバーの「ちいさなてしごと」シリーズのリネン糸。
これでモチーフを編むと絶対かわいいと思います。
家が糸屋敷にならないよう気をつけなくては。(汗)
d0040300_13512129.jpg

最近買ったかご。(1,500円くらいでした)
野田琺瑯のレクタングルLサイズが余裕で入る大きさです。
d0040300_13512913.jpg

これにお弁当を入れてピクニックに行きたいと思っていますが、普段は夫のお弁当箱を入れてキッチンに置いています。
d0040300_13513722.jpg

ある日の夕食。
ぶりの照り焼き、小松菜のカシューナッツ和え、油揚げの生姜じょうゆ、かぼちゃの塩蒸し、ニラと卵のお吸い物。
d0040300_13514912.jpg

豚肉とにらの生姜炒め、スナップえんどう、揚げ茄子のマリネ、コールスロー、しいたけの味噌汁です。
d0040300_13515822.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-06-03 14:50 | 日記
<< エコアンダリヤのキャミソール型バッグ キウイのエクレアポーチ >>