「ほっ」と。キャンペーン

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年はブログのコメント欄でたくさんの方とおしゃべりできてとても楽しかったです。
どうもありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。
12/31から1/3にかけて、オットの運転で大阪に戻っていました。
最初は大阪のマンションに泊まろうかと思っていたのですが、ふとんや鍋、食器などで大荷物になるので断念。
私の実家におじゃまさせてもらいました。
四日間も妻の実家で過ごすオット、気疲れしないかな〜?と心配だったのですが、すっかり自分のうちのようにくつろいでくれてました。
なんだかお互いがほんとの家族になりつつあるような気がして嬉しかったです。

弟が愛媛に単身赴任してましたが、このほど解消。
今年から大阪で家族そろって暮らせることになったので、お祝いに弟の好物のジャーマンクランツを焼きました。
d0040300_18402494.jpg

弟とは二歳違い。
昔からよくおしゃべりもして仲が良かったので、手話でなくても会話ができるんです。
でも2〜3年前から弟が手話を使ってくれるようになり、しかも会うたびに単語の数が増えていき(私は全く教えていない)、『はて、いつ覚えたんだろう?』と不思議に思っていました。
その理由が昨日弟宅へ遊びに行った際に判明。
弟の書斎に手話のテキストがあったのですよ。
きっと一人で本を見ながら勉強してくれていたんだろうなぁ。
うれしくて胸がいっぱいになりました。

ジャーマンクランツ、甥っこがすごく気に入ってくれて、一人で三切れも食べていました!
塩味がほのかに効いたバタークリームがおいしかったです。

あとは義父のお見舞いにも行きました。
義父は半年入院していて、お正月もおうちに帰れませんでした。
気管切開していて声が出ないのですが、私の顔を見るなりホワイトボードに「お父さんお母さんは元気?」と書いてくれました。じーん。
自分がしんどいときに人の心配をしてくれる優しさ、やっぱりオットのお父さんです。

大阪から離れて一年経ちましたが、離れてみて家族のありがたみやあたたかさが一層よく見えるようになった気がします。

そうそう。
今年のおせちも作ったのですよ。
オットの実家と私の実家のぶん、ふたつ持っていきました。
携帯で撮影したので画像が悪くてすみません。
(我が家の重箱は二人用サイズなので、100円ショップで重箱を調達。いちおう塗りなんですが840円でした)

d0040300_1840478.jpg


ここからは昨年の話です。

これはクリスマスのいちごのショートケーキを作ったときに余ったいちごを使ったゼリー。
市販のフルーツのレトルトパックと合わせてみました。

d0040300_18403718.jpg

これは行正さんの「19時からつくるごはん」に載っていた豆カレーとコールスロー。
d0040300_18405651.jpg

大阪の帰省に備えて冷蔵庫の食材を一掃する目的で作った五目ちらし寿司。
具だくさんの豆乳スープを添えています。
d0040300_1841545.jpg

アボカドとミックスハーブのサラダ、ぶりの照り焼き、さといもの炊き込みご飯、水菜のおひたし、大根のおみそ汁です。
ぶりの照り焼き、うっかり焦がしてしまいました・・・。
d0040300_18411599.jpg

[PR]
by 2005choco | 2008-01-03 19:07 | 日記
<< ふわふわ揚げドーナツ ゆず茶 >>