リバティのシュシュ

過ごしやすい季節になりましたね。
気分が上向きになり、やりたいことがたくさん出てきました。
お菓子やパンも作りたいのだけど、あまりしょっちゅう作っていると太るばっかりですし(汗)、最近は自重しています。

ソーイングもやる気が出てきました。
お友達に作る約束をしているものがたくさんたまっているのですが、その前にちょっと腕ならしを。
たまっているリバティのはぎれでシュシュを作りました。
家の中で使う用に…と思いましたが、外で使ってもかわいいかな。
昔からリバティの生地が大好きで、かわいいのを見つけるとついつい買ってしまうのです。
こうして並べてみると私は花柄が好きみたいですね。他にも数種類持っていますが、全部花柄です。
先日のC&Sさんのリバティ生地の予約販売は、迷いに迷った末、注文しませんでした。
やっぱりリバティの生地は広い面積で見てみたいです。ファーガス(動物柄)が気になる〜!
(シュシュ、ひとつひとつの柄を見てみたい方は、記事最後の「シュシュを見る→」をクリックしてくださいね)
d0040300_12194194.jpg

お友達に約束しているものを作ったあとは、自分のものをいろいろ作りたいと思っています。
お気に入りの生地を並べていろいろと妄想しているのですけど、それに伴う腕がなくて。
ソーイングも母が元気なうちにちゃんと教えてもらえば良かったなぁ。(母は洋裁の先生の資格を持っていました)
d0040300_12185747.jpg

伯母からもらった色鉛筆で、絵を描き始めました。
絵筆を握るのは20年ぶり(高校の美術の授業以来!)くらいでしょうか。
全然思うように描けなくて落ち込むことが多いのですが、母が師事していた絵画教室の先生によると、「お母さんの絵、最初はあまりの下手さにびっくりしました」とのこと。(笑)
60才を過ぎてから絵を描き始めた母が、数年でかなり上達したことを思うと、励みになります。
私も続けていれば母並に上達できるかな?
いまは撮った写真を見ながら模写する程度ですが、とても楽しいです。
d0040300_1219836.jpg

ある日の夕食。
これを見たオットが「わぁ、気合いが入ってますね!」と言うのでびっくりしました。
だって市販の刺身こんにゃくに、ニラと卵の塩炒め、鱈の蒸し物ですよ?30分もあれば作れますよね。
料理が全くできない夫ですが、いちいち感心してくれるので作り甲斐があります。
d0040300_12191798.jpg

冷蔵庫に食材がないのに急にお弁当が必要になった日は、おむすび弁当です。
卵焼きの下に敷いているのは、レタス柄のホイル。ただのホイルよりも彩りがよく見えるので気に入っています。
d0040300_12192829.jpg




オレンジの花柄。
d0040300_12195148.jpg

赤い実。
d0040300_1220022.jpg

紫の花柄。
d0040300_12201034.jpg

ピンクの花柄。
d0040300_12202034.jpg

青地に緑の花柄。
d0040300_12203065.jpg

紫の花柄。
d0040300_12204043.jpg

青いバラ。この色違いのピンクも持っていますが、色が淡いのでシュシュ向きではないと思い、作っていません。
d0040300_12204997.jpg

上の青バラの色違いです。やっぱり、紫、好きです。
d0040300_12205997.jpg

大好きな苺柄です。
d0040300_13124755.jpg

この柄はフランスのモンマルトルで買いました。
d0040300_1221973.jpg

私はこの柄が一番好きです。
d0040300_1221203.jpg

[PR]
by 2005choco | 2008-10-19 13:06 | 日記
<< 薔薇のコンパクトミラー さつまいもとりんごのケーキ >>