「ほっ」と。キャンペーン

純生ロール♪

成功率ほぼ100%になった純生ロール、友達のおうち訪問の手みやげに作りました。
いま気づきましたが、「逆のの字」ですね〜。しまった…。
d0040300_16332949.jpg

いままで食器ふきはリネンクロス、台ふきは白雪ふきんを使っていましたが、このほどそれぞれ「和太布」「びわこふきん」に変えました。
半年前に試しに買った「和太布」がすっかり気に入り、そればかり使うようになってしまいましたので。
アルディンのリネンと特に気に入っているリネンはパン用にし、残りのリネンはキッチンで使うハンドタオルにしました。リネンの速乾性はさすがです。
d0040300_16333828.jpg

ダイソー、相変わらずお気に入りスポットです。
北海道旅行の計画を書くノートを調達しにいったところ、こんな素敵なノートを発見しました。
他にもグレーなどの色があったんですよ。
最近メモ魔になっていることだし、買いだめしちゃおうかな。
d0040300_16334599.jpg

図書館通い、続けています。
自分で買うほどでもないけど読みたいという本がたくさんあるので、いつもめいっぱい借りてしまいます。読み切れずに返却することも多いのですけれど…。
「おひとりさまの老後」は“死に別れ”のおひとりさまも対象だそうです。
いまなら気軽に読めそうだなと思い借りてみたのですが、読後は「うーん、これは裕福なおひとりさま向け?」という印象が残りました。でもおもしろかったです。

「介助とリハビリ」は義父のために借りてきました。
義父の入院生活が二年に及び、大阪の家族の負担が大きくなってきたため、先月三重の病院に転院させたのです。
週に4〜5回くらいお世話に通っているのですが、病院まで車で往復二時間かかるのと、これまであまり親しく話したことのない義父との二人きりの時間が気詰まりで、家に帰ってくるとどっと気が抜けてぐったりしてしまう毎日…。
でも昨年母のお世話に通っていた時の逃げ場のない辛さとは比べものになりません。
実際、二週間が過ぎて気持ちも身体もずいぶん楽になりました♪
今の生活パターンに慣れたのと、ただ「自分の好きな人のお父さん」というだけの存在だった義父に情がわいてきたせいもあるのかな?と思います。

実はいま夫に内緒で義父のリハビリのお手伝いをしているのです。
(義父、夫をびっくりさせたいんだそうです♪)
正規のリハビリの時間もちゃんとあるのですが、ベッドで自分でできるリハビリというのがあり、それを手伝って欲しいと頼まれました。これが私にとっても結構な運動になってますし、楽しいです。

これからもっと大変なことがあるのでしょうけど「自分が笑顔でいられる範囲でがんばろう」と思っています。(でもそんなことを言えて実際にそれを実践できるうちはまだまだ楽な状況なんだなと思う今日この頃…)
夫に「ごめんね。ありがとう」と毎日のように言われるのですけれど、義父や夫のためというよりは私のためだと思っています。
母を見送るときに痛感したのが、“できるときにできることをやっておかないと悔いが残る”ということ。
「その悔いをできるだけ小さくするために今がんばろうと思う」と話すと「あなたは辛くても黙って一人でしょいこんでしまうところがあるから心配なんですよ。限界だと思ったらすぐ僕に言って」と言われました。がんばりすぎると逆に夫にとって負担になるのかも…。
義父も今の病院に慣れてきたので、通うのは週3回ペースにしようかなと思ってます。
d0040300_163411.jpg

なので、晩ご飯がちょっと(かなり?)手抜きの日も…。
これは高菜とじゃこのチャーハン、豚バラ肉とジャガイモとニラの味噌汁、ヤムウンセンです。
d0040300_1634913.jpg

カルボナーラ、トマトと紫玉葱とシソのサラダ、グリーンピースのポタージュ、白ワイン。
d0040300_16341766.jpg

今までは夫を見送ってから一人で朝食を食べることが多かったのですが、今は二人一緒に食べるようになりました。
夕食は二人とも疲れていて黙りがちなのですが、朝だとおしゃべりしながら食べられるので楽しいです。
d0040300_16342563.jpg

夫が「お弁当、もう作らなくていいよ」と言うのですが、続いてます。
そのかわり昼ではなく朝作るようになりました。
冷めてもおいしいおかず、研究しなくちゃ…。
d0040300_1634323.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-06-02 18:02 | 日記
<< 甘夏ピール♪ ピンクのポット♪ >>