21個のトマト

一箱900円で売られているのを見つけて思わず衝動買いしてしまったトマト。
生で5〜6個は食べられるとしても、残りはどうしよう…。
d0040300_1513482.jpg

というわけで「手作りトマトケチャップ」を作りました。
レシピは「『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本」から。
調味料がほとんど入らない(お砂糖と酢、塩がほんのちょっぴり)ので、「ほんとにおいしいのかなー?」と半信半疑で作り始めたのですが、できあがりをぺろっと味見してみたところ、あまりのおいしさに衝撃を受けました。
トマトってこんなに甘くて味が濃いものだったのですね。
プレーンオムレツやオムライスにかけて食べたいです。
5個のトマトから、ジャムびん2つ分のトマトケチャップが出来ました。
常温で半年保存できるみたいなので、もうちょっと作ってみようかな。
パスタやラタトゥイユ、スープ、カレーなど、他の料理へも応用が利きそうです。
d0040300_15135763.jpg

残り16個のトマト、ケチャップにするかトマトソースにするか悩み中です…。
d0040300_1514572.jpg

梅干し、無事に赤じそ漬けの段階までたどり着きました。
初チャレンジでいきなりかめを買うのもなぁ…と思い、今回は袋漬けにしてみたのですが、お手軽でいい感じです。そのかわり、しょっちゅう上下をひっくりかえさないといけないのですけれど。
土用干し用のざるは他の物で代用できなさそうだったので、買ってきました。(498円でした)
今年上手くできたら、来年からはかめで漬けてみようかなと思います。
d0040300_15141382.jpg

アップルマンゴー酢、水で割ったら夫も飲んでくれました。ほっ。
でも米酢の独特の後味が苦手な様子だったので、今度はゴールドキウイ+りんご酢でチャレンジ。
いくらおいしくても毎日飲むと飽きてくるので、今回は少なめにしました。(笑)
酢のびんに書かれているフルーツ酢のレシピには『フルーツ1+酢2+氷砂糖2』とありますが、私は同率で作っています。そのほうがフルーツの味が濃くて美味しいと思います。
d0040300_15142255.jpg

トマトと一緒に買ってきたなす。
いつもならラタトゥイユを作るのですが、最近は焼きなすがお気に入りです。
たくさん作っておいて、ポン酢やだし醤油で食べたり、味噌汁の実にしたり…。
あっというまになくなってしまいます。
父の畑でもそろそろなすがたくさん採れるころかな?楽しみです。
d0040300_15143064.jpg

方眼編みのマット、二枚目が完成しました。
コットンの糸なので、これからの季節、たくさん活用できそう。
同じデザインでコースターも作ってみようかなと思います。
d0040300_15143950.jpg

ある日の夕食。
ハンバーグとパプリカのポタージュです。
d0040300_15144722.jpg

夫のリクエストで、久々に豚の角煮。
これをどかんとメインにするとカロリーが心配なので、サブのおかずをたくさん作りました。
トマトの塩サラダ、にんじんとひじきとピーマンの炒め物、高野豆腐、水菜の塩ぽんず和え、焼き茄子のおかか和え、にらと卵のおみそ汁です。
d0040300_15145796.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-06-23 15:45 | 日記
<< 手作りケチャップのオムライス 梅酒いろいろ >>