カテゴリ:日記( 255 )

バンブーハンドルのエコアンダリヤバッグ

エコアンダリヤのバッグ、ふたつめが完成しました。
先日のトートバッグよりずいぶん簡単でした。模様編みなので、進むのも早いですし♪
最後の持ち手付けだけが面倒でしたが…。
色は、紫がかった茶色。
コサージュは安全ピンでとりはずし出来ます。
 ◎レシピ:「かぎ針で編む夏のおでかけ小もの(雄鶏社)」7ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤ」55番 4玉弱
 ◎針:かぎ針6/0号

d0040300_21351986.jpg

並行して編んでいるのがトートバッグ。
こちらの糸はエコアンダリヤではありません。
ポリプロピレン100%なので水洗いできるのがウリみたい。
洗濯物を入れたりキャンプに持っていったりできるかなと思って編み始めましたが、かなり編みにくい…。滑りが悪いのです。
でも、ゆるめに編むようにすればまあまあ大丈夫。
かなり時間がかかりそうなので、マイペースで編みたいと思います。
d0040300_21352986.jpg

久しぶりにシナモンロールが食べたくなり、作ってみました。
中のシナモンクリームにラムレーズンとインスタントコーヒーの粉を混ぜると大人の味になります♪
d0040300_21353658.jpg

ある日の夕食。
鮭のムニエル(ピクルスとマヨネーズ、しょうゆのソース)、新たまねぎとわかめのサラダ、にんじんサラダ、貝柱の粕漬け、野沢菜のしょうゆ漬け、味噌汁。
d0040300_21354463.jpg

れんこんと空豆のオーブン焼、ほっけの干物、レタスのスープ。
d0040300_21355375.jpg

さばのみりん干し、だいこんおろしとじゃこ、小松菜のピーナツバター和え、にんじんサラダ、セロリとトマトのスープ。
d0040300_2136132.jpg

最近の夕食は魚ばかり。
お肉はお昼のお弁当に入れます。
青椒肉絲、卵焼き、にんじんサラダ、レタスとベーコンのスープ煮です。
d0040300_21361022.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-05-20 22:05 | 日記

エコアンダリヤのバッグふたつめ

エコアンダリヤ、帽子を編むにはまだ少し心もとないので、ふたつめのバッグを編むことにしました。
この段階まで来てようやく糸の扱いにも慣れ、不思議と編みやすく感じるようになりました。
編んでいるときのするする感と、編み目に針先を入れるときの感触が良いんですよ〜。(笑)
エコアンダリヤ、好きかも…♪
こちらのバッグは細編みではなく模様編みなので、サクサク編めます。
持ち手は竹になるんですよ。楽しみ♪
d0040300_18442095.jpg

帽子スタンドを購入しました。
編み上がった帽子の仕上げに使いたいと思います。
fogのワイヤー製のスタンドにも惹かれたのですが、どうせしまいっぱなしになるので、あたりのやわらかい籐製にしました。
d0040300_1844286.jpg

こちらは練習のために編んだネットバッグ。
一玉80円の麻糸を6玉使ったので、材料費は480円。
高いのか安いのか…。(笑)
にんじんや玉葱の保存用に使おうと思って作ったのですが、思ったよりもサイズが大きくなってしまったので、使い道に悩んでいます。
編みかけの作品入れにしようかしら。
d0040300_18443670.jpg

「毛糸ZAKKAストアーズ」さんの40番レース糸。
以前から気になっていたので、半額になっていたのを機に買ってみました。
思ったよりも良い色合いで、質も良さそうで、買って良かった♪
ビーズ編みに使おうと思っていたんですが、タティングレースにも良さそうです。
とっても楽しみ♪
d0040300_184444100.jpg

冷凍していた豚かたまり肉の賞味期限が気になったので、煮豚にしました。
私は八角の香りが少し苦手なので、八角抜きの和風レシピ。
味付煮卵も一緒に作って添えました。
d0040300_1953047.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-05-11 19:06 | 日記

エコアンダリヤのスクエアトートバッグ

エコアンダリヤのバッグ、なんとか編めました!
ひたすら続く細編みと、よくわからない編み図(私が不慣れなせいです)にため息をつくこと数十回。
ブログで宣言した手前(笑)、なんとか最後まで頑張れました。
ヘレン・カミンスキーの帽子の価格に深く深く納得がいきました…。
今回はめずらしく夫も「それ、いいですねぇ。よく編めてる」と褒めてくれました。
 ◎レシピ:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子(成美堂出版)」6ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤ」23番
 ◎針:かぎ針5/0号

d0040300_22283355.jpg

最初はレース編みの要領できっちり均等に編んでいたのですが、そうすると光の当たり加減が均一になるせいか、のっぺりしたビニールバッグのようになり…。(汗)
次は出来るだけランダムに編むように心がけると、ラフィアのような自然な質感になりました。
光の透け具合も良い感じです。
これからの季節、お出かけに活躍しそうです。
d0040300_22284153.jpg

途中経過はこんなのです。
うねうねとしてとても編みづらかった〜。糸始末も大変だったし…。
最後の方では「もう二度と編むまい…」と思ったのですが、完成してみると「色違いでまた編みたい♪」と思えました。
d0040300_22284850.jpg

GWは夫と長野旅行へ行っていました。
夫が仕事を終えてから三重を出発し、真夜中に長野に到着。
翌日は黒部ダムに行きました。(黒部ダムは富山県ですが…)
テレビなどで見て一度行ってみたかったのですが、実物は想像以上の迫力と美しさでした
d0040300_22285765.jpg

人間がアリより小さく見えます。
建設に携わった人たちの大変な労力の片鱗がうかがえ、頭が下がる思いでした。
d0040300_22291865.jpg

せっかくなので、大観峰までロープウェイで上がりました。
ものすごい吹雪でまわりがよく見えませんでした。
夫のすすめで着ていったフリースとダウンジャケットがなかったら、寒さに耐えられなかったと思います。
「まさかGWに雪まみれになるとは思わなかったね〜」と夫と言い合いました。
d0040300_22292648.jpg

今回の旅のプランは夫が練りました。
夫が一番楽しみにしていたのが善光寺。
朝一番でお参りしましたが、人が少なくてゆっくり見て回れました。
「お戒壇めぐり」というのがあって、床下の真っ暗な通路を手探りで歩くものなのですが、それも夫と二人きりでした。光が一切入らず、本当の真っ暗闇なのですよ。
なかなか出来ない体験だったと思います。
d0040300_22293425.jpg

その後は戸隠でそばを食べてから神社へ。
杉並木の参道を往復一時間かけてお参りしました。
d0040300_2229432.jpg

雪に埋もれた奥社から。
帰り道はつるつる滑って、何度か尻餅をついてしまいました。
d0040300_22295213.jpg

その後は小布施の岩松院へ。
北斎の天井画、迫力ありました。
d0040300_2230058.jpg

翌日は松本城へ。
実は夫のプランには松本城は入っていなかったのです。
「朝一番で千畳敷カールへ行く予定だったのに」と渋る夫を「国宝指定されてるお城は全国に四つしかないんだよ〜」と説き伏せ、無理矢理連れて行きました。
実際に行ってみて夫も「来て良かった!」と大喜び。
お城の背景に見える山々とのコントラストがたまらない、と言っていました。
天守閣の中は混雑しているようだったので、外見だけ堪能してから千畳敷カールへ向かいました。
d0040300_2230897.jpg

途中のバスセンターに車を駐め、バスとロープウェイを乗り継いで頂上まで。
そこには別世界のような雪景色がひろがっていました。
d0040300_223017100.jpg

夫は「高山植物を眺めながらハイキングする予定だったのに」と呆然。
少々早すぎたようです。(笑)
ロープウェイの駅から先は一般客は通行止めになっていました。
(アイゼン、ピッケルなどの冬山用装備がなければ入れません)
この日は快晴だったので、眺めもよくて本当に気持ちがよかったです。
d0040300_22302517.jpg

写真下方真ん中の黒い粒のようなのは、登山される方。
私は新田次郎の小説が大好きなのですが、あこがれるだけで実際にのぼることはできません。のぼりたいけれど…。
だからこんな風景を見るとワクワクします。
d0040300_22303514.jpg

長野で買ってきたおいしいものの数々。
にごり酒、七味ごま、山椒、栗かのこ、栗ようかん、信玄餅、ネクタリンともものジャム。
他にもおいしいものをたくさん食べてきました。
一番感激したのは戸隠そば♪
d0040300_7292781.jpg

なんだかそばにはまってしまったみたい。
記念にざるを買ってきました。
使う前から古びたような味わいが素敵。
ざるそばやそうめんをもりつけたいと思います。
d0040300_22305484.jpg

全国各地の焼き物を集めた民芸品店で見つけた小皿。
あたたかい色合いに惹かれました。(急いでいてどこの焼き物か聞くのを忘れてしまいました)
d0040300_2231226.jpg

夏の定番の納豆うどん、今年も作りました。
たたいた納豆、ねぎ、しょうが、温泉卵、天かす、七味をざるうどんの上にのせ、めんつゆをかけるだけです。
d0040300_22311065.jpg

ひとりごはん。
タイの「ヤムカノムチン」。サラダ仕立てのそうめんです。
もやしや鶏肉などの具がたっぷり入るので、そうめん50グラムでもおなかいっぱいになります。
d0040300_22311898.jpg

こちらは高山なおみさんのレシピ。
もやしと豚ひき肉とねぎを春巻きの皮にのせてくるくると巻いたのを揚げて、スイートチリソースにつけていただくだけのシンプルレシピなのですが、夫はとても気に入っていました。
「普通の春巻きよりこっちがいい」とのことです。
d0040300_22312625.jpg

連休最後の夜のごはん。
肉だんごと白菜と春雨の煮物、トマトのマリネ、えびといかのエスニックサラダ、もやしのナムル、玉葱とわかめの味噌汁です。
d0040300_22313441.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-05-06 22:37 | 日記

「ちいさなてしごと」クロッシェモチーフ

cloverの「ちいさなてしごと」シリーズ。
ラインナップされている糸や用具がとてもかわいいのです。
キットも豊富でどれも素敵なのですが、編み針などの用具もセットされていて、少々割高なため「糸と編み図だけだったらいいのにな…」と考えてしまい手が出ません。
使わない編み針が増えるのもイヤですし…。
このクロッシェモチーフは編み図だけで300円。
本を一冊買うのに比べるとやはり高いですが、どのモチーフもとてもかわいくて編んでみたくなりました。
何に使うの?と聞かれると困ってしまいますが…。(笑)
焦げ茶の物体は「ニッティングスレダー」。
これで糸始末が大分楽になりました♪
苦手なモチーフつなぎにも挑戦してみようと思っています。
d0040300_19592967.jpg

今年はかごバッグと帽子を編んでみたくて、ハマナカの「エコアンダリヤ」を買ってきました。
(人気色は早々に品切れになるとのことだったので、早めに手に入れておこう!と思いまして)
ネットだと色味がよくわからないので、実店舗で。
エコアンダリヤは色数が豊富なので、迷いに迷って選び抜きました。
糸玉で見たときと実際に編み上がったときの感じは違うようなので、少々心配ですが、その反面とても楽しみです。
ちょこっと試し編みしてみましたが、感触はまるでビニール紐。(笑)
独特の感触に慣れないせいか、「編みやすい」とは言えませんが、編んでいて楽しいです♪
糸割れはないですし、麻ひもと違って手が痛くならないので、とても気に入りました。
色もきれいですし、人気があるのもうなずけます。
d0040300_19593894.jpg

ビーズや関連用具はすべてこちらに収納。
すべて100円ショップのダイソーで調達したものです。
中身が見えるし、スタッキングできるので、とても便利です。
下の箱は他にもオレンジや黄色などカラフルな色がありますが、私は白が気に入っています。
部屋に出しておいても違和感がありません♪
d0040300_19594633.jpg

こちらは100円ショップのナチュラルキッチンのもの。
ひもの色味が気に入って、お菓子のラッピングに使いたくて買いました。
かごにはイケアの袋止めクリップを入れて、キッチンの扉にかける予定です。
d0040300_19595453.jpg

こちらのコースターもナチュラルキッチン。
テントウムシの刺繍がかわいくて…♪
d0040300_200264.jpg

リプトンのストラップよりもこちらのほうがツボでした♪
ペプシについていたル・クルーゼのラムカンストラップ。
本物そっくりの質感で、本当にかわいいです。
色と形が豊富で迷いましたが、我慢して2つだけ買いました。
d0040300_2001066.jpg

昨夜の夕食。
えびとピーマンとたけのこの天ぷら、さんまの黒酢煮、若竹煮、にらと卵のお吸い物です。
d0040300_2001915.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-26 20:43 | 日記

さくらんぼのミニミニポーチ

大事に持っていたさくらんぼのボタンを使って、小さなポーチを作りました。
頭痛薬一つ(人混みに出ると鈍い頭痛に襲われることがあるので)と500円玉一つ(コインパーキングで小銭がなくて慌てることがしょっちゅうなのです)を入れました。
お守りみたいなサイズで気に入っています♪
d0040300_11282515.jpg

こちらの蝶のボタンでも何か作ってみたいです。
カミンスキーの帽子のポイントみたいな感じで使えないかしら…。
d0040300_11283533.jpg

久しぶりにミニサイズドイリー。
この小鳥のキャンドルホルダーに合う楕円形の小さいドイリーが欲しくて編みました。
 ◎レシピ:「エミーグランデハーブスで編むはじめての小さなレース雑貨(朝日新聞社)」7ページ
 ◎糸:エミーグランデハーブス777と814
 ◎針:かぎ針2/0号

d0040300_11284588.jpg

ずーっと前に編んでいたのに、最終段まで編んでほったらかしになっていたドイリー。
素敵なデザインなので、もっと早く仕上げていれば良かったです。
私は結構こういうことが多いかも…。完成目前になって気を抜いてしまうのです。
 ◎レシピ:「はじめての太糸レース編み(雄鶏社)」9ページ
 ◎糸:DMCセベリア BLANC 10番
 ◎針:レース針4号

d0040300_11285430.jpg

フェリシモの「パイナップル模様でノスタルジックに レース編みの大きめドイリーの会」。
「エクレア」という名前です。
キットがたまってしまっているので、時間があるときに一日かけて編みました。
やっぱり太糸のドイリーはぷっくりしてかわいい♪
でも、変形ドイリーは最後の整形が大変です…。
d0040300_1129460.jpg

こちらも「パイナップル模様でノスタルジックに レース編みの大きめドイリーの会」。
「フランボワーズ」という名前です。
こちらも最後の仕上げで六角形にするのが大変でした〜。
今は「フロマージュ」にとりかかっていますが、こちらも変形ドイリーです。(汗)
d0040300_11291415.jpg

キットの糸が結構余っているんですよね…。
捨てるのも気が引けるので、時間があるときにこうしてちょこちょこミニドイリーを編んでいます。
遊びに来た友達にプレゼントすると喜ばれます♪
d0040300_11292585.jpg

実はもうひとつ、たまっているキットがあるのです。
「ガラスビーズを編みこむ ノスタルジックな小さながまぐちの会」。
6回のキットなのに、すでに5回ぶんが届いています。(汗)
ビーズをレース糸に通すのが面倒そうだなぁと思ってなかなか手をつけられなかったのですが、他にも頼んでみたいキットがあるので、なんとかかたづけよう!と思ってはじめました。
やってみると、アラ、楽しい♪
ちまちまとすじ編みを続けていくと、模様が浮き上がってきてワクワクします。
これははまりそう!
でも…ビーズをたぐり寄せながら編むのは楽しいのですが、糸が詰まってくるとそのたびにビーズを糸玉の方向へ押し込みながら糸を引き出さなくてはなりません。
これがとてもとても面倒です。
がまぐちはともかく、総ビーズのバッグなんて一体どうやって編むんだろう…。不思議です。
d0040300_11293351.jpg

リプトンリモーネのスイーツストラップ、新作が出ましたね♪
今回はひとつだけ買いました。
d0040300_11294293.jpg

昨夜の夕食はビビンバにしました。
大根菜ともやしとにんじんをそれぞれナムルにして、牛肉を甘辛く炒めたものと一緒にごはんにのせました。
d0040300_11295033.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-22 12:16 | 日記

ピンクと茶色のカードケース

「エミーグランデハーブスで編むロマンティックレース」という本から「カードケース」を編みました。
パールビーズをいっぱい編み込んで、ちょっとだけフォーマル風。
エミーグランデの光沢にはこういったキラキラビーズがよく合うように思います。
フランスで買ってきたはいいものの、ずっと使い道のなかった貝ボタンもようやく日の目を見ました。
次は4センチ角くらいのミニミニポーチを編んでみよう♪
d0040300_2101333.jpg

ボタンコレクション、ちょっとだけ増えています。
でもこれからはどんどん減らしていけそう。
ガラスのヴィンテージボタンも使ってみたいです。
気に入っているものはやっぱり実際に使うことで手元に置きたいですもんね♪
d0040300_2102172.jpg

ある日の夕食。
塩鮭、新玉葱とわかめのあえもの、桜の花入り豆腐、ほたるいかとわけぎのぬた、揚げなすのチリソースあえ、たまねぎの味噌汁。
d0040300_21030100.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-15 21:11 | 日記

さくら

桜の花は大好きですが、ここ2年は見るのがつらい花でした。
一昨年は母を車いすに乗せて病院の蕾混じりの桜を見ました。
「これがお母さんの人生最後の桜ね」と言う母に「そんなこと言わないで。来年もまた見ようよ」と言いながら涙をこらえていました。
そして昨年は母の一周忌と納骨で、墓地の満開の桜を見ながら母のことを思いだしていました。

この週末は友人達と山登りに出かけていたのですが、その途中に思いがけず桜の並木道を通りかかり、みんなで歓声を上げました。
久しぶりに「あぁ、きれいだなぁ…」とあたたかい気持ちで桜を眺めることが出来たような気がします。
d0040300_15482712.jpg

あまりにきれいだったので夫にも見せてあげたくなり、翌日に同じ場所へ(車で)夫を連れて行ってあげました。
夫の嬉しそうな顔を見て、私もとても嬉しかったです。
d0040300_15483654.jpg

とうとう、絶対自分には縁がないと思っていたものに手を出してしまいました…。
「タティングレース」です。
普通のレース編みはレース針で編みますが、タティングレースはシャトルという道具を使って編みます。
半年前に書店でテキスト本を見つけてぱらぱらめくってみたけれど、さっぱりわからず断念…。(私の読解力のなさ故です)
それなのに今月号の「暮しの手帖」でタティングレースの特集が組まれているのを見つけ、「私もちょっとがんばればできるかしら」と一念発起してしまいました。(笑)
早速手芸用品店に行くと、こんなかわいい色合いのシャトルが♪
どうやら新製品みたいです。ラッキー♪
かわいい道具を持てて、ますますモチベーションが上がりました。
試行錯誤しながらがんばってみたいと思います。
d0040300_1548448.jpg

でもクロッシェレース(かぎ針編みのレース)は相変わらず大好きです。
ついでに「エミーグランデ ハーブス」というシリーズの糸を買ってきました。
「エミーグランデ」に比べてやさしい色合いですが、独特の光沢と編みやすさはそのままです。
全色揃えたくなるくらいどの色も素敵で迷いましたが、今回はピンク系と茶色をセレクト♪
ポーチを編もうと思っています。
d0040300_15485261.jpg

タイ料理づくしの夕食。
ココナッツカレー、そうめんのタイ風サラダ、にんじんのソムタム、前日の残りのヤムウンセン。
d0040300_1549140.jpg

デザートはイチジク入りタピオカミルク。
d0040300_1549811.jpg

ヤムウンセン用の豚ミンチと香菜が少し余ったので、翌日のひとりごはんはタイ風ラーメン。
スープはコンソメキューブとナンプラー、レモン汁、砂糖などで味付けしています。
もやしをたっぷり入れました。とてもおいしかったです。
d0040300_15491728.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-12 16:40 | 日記

バナナケーキ

ほとんど真っ黒に変色したバナナが3本あったので、なかしまさんの本「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」から「バナナケーキ」を焼きました。
これもバターが入らないオーガニックなレシピ。
やはり香りやコクはバター入りのものには劣るけれど、やさしい味わいで、朝食にミルクと一緒にいただくととてもおいしかったです。
指定の型は22cmパウンド型(持ってないのです)だったので、16cmのケーキドロワ型2つに分けて焼きました。
1本はおすそわけ予定♪
d0040300_21592920.jpg

いままでキャビネットを買うのを躊躇していた理由、もうひとつあるのです。
それは写真を撮るときに背景に写りこんでしまうから。
d0040300_21593699.jpg

背景を白くしたいときはキャビネットの上に乗せて撮影したら良いのだけれど、やはり前と同じにはなりません。試行錯誤中です。
d0040300_21594349.jpg

「華麗なドイリー」の「花のように散らして」、もうすぐ完成です!
いま最終段を編んでいるところ。苦手なネット編みとピコットがどっさりです。
実はほんとはこれを編むつもりじゃなかったのですよね…。
作品写真のページを見て「あっ、これ素敵♪」と編み始めたのですが・・・半分ほど編み進めたところで、編み図のページが違っていることに気づきました。
もったいないからそのまま編み続けています。
よりにもよってネット編み&ピコットどっさりの編み図と間違えるなんて…。
うっかりというかどんくさすぎます。
まあ、どちらにしてもこの本のドイリーは全部編むつもりだったからいいのだけど。
この次は最初に編むつもりだったドイリーに挑戦します♪
d0040300_2159504.jpg

先日のラナンキュラス、こんなに花をつけました。
(最初の花は切り取って母の写真の前に供えました)
きれいだなぁ・・・うっとり。
来年は5色くらい買って並べたいです。
ラナンキュラスは咲き終わったら球根を取り出して翌年も楽しめるそうですが、私みたいな初心者でも大丈夫なのかしら…。
d0040300_21595815.jpg

昨日の夕食。
五穀ごはん、さばの味噌煮、田舎こんにゃくの炒め煮、若竹煮、豆苗ともやしのナムル、かぼちゃの塩蒸し、ピータン豆腐、とろろ、ワンタンスープ。
冷蔵庫に常備菜があったのに、ちょっと作りすぎました。(私はさばをまるまる残してしまった…)
d0040300_1043449.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-07 00:02 | 日記

キャビネット

リビングに新しい家具が仲間入りしました。
アルダー材のキャビネットです。

キャンドルやコースター、ドイリー、カメラ、紙ナプキン、テーブルクロスなどなど、テーブルまわりで使うものを収納する家具がずっと欲しくて…。
いつ引っ越すかわからないからなぁと思い、なかなか決断できずにいましたが、カウンターの上が物置場になってしまう現状を見て、「やはり買おう!」と決心が付きました。

我が家のテーブルとキッチンボードは無塗装のアルダー材。ウニコの「TUO」シリーズのものです。
最初はキャビネットも「TUO」で…と思っていたのですが、奥行きが45cmもありテーブル周りの動線が確保できなくなってしまうため、却下。
そんなとき、ベルメゾンのカタログで、奥行き34cmのアルダー材キャビネットを発見♪
迷うことなく注文しました。
ウレタン塗装ということで、「うちの無塗装のテーブルと並べるとどうかなぁ?」と心配していましたが、実物を見てみると自然でいい感じ。とてもとても気に入りました。
d0040300_10434316.jpg

昼もいいけど、夜に照明をつけたときの雰囲気が好き♪
今年はすっきり暮らせるように、整理整頓上手な人目指してがんばります!
d0040300_10435080.jpg

こちらは最近100円ショップ(ナチュラルキッチン)で見つけたお気に入り。
カラフルなスポンジ5色セットです。
キッチンの油汚れ掃除にと思い、5セットほどまとめ買いしました。
すぐに油がこびりついてダメになってしまうので、この程度の価格のものがちょうどいいです♪
d0040300_1043577.jpg

スーパーで買い物をしていたら、こんなものを発見。
「ケーちゃん…?どこかで見たような…」としばらく考え、「あっ、『秘密のケンミンSHOW』だ!」とすぐに思い出しました。(追記:「ケンミンSHOW」ではなく「笑顔がごちそうウチゴハン」だったかも?ごめんなさい、よく覚えてません〜)
すごくおいしそうだったので「機会があれば食べたいなぁ」と思っていました。
d0040300_1044567.jpg

冷蔵庫の余り野菜と一緒に炒めると、ものすごいボリュームが…。(笑)
鶏肉料理はあまり好まない夫がとても喜んで食べていました。
私もとても気に入りました。また見つけたら買おう♪
d0040300_10443012.jpg

実家の父が親戚の田植えを手伝いに九州に帰っています。
山のたけのこを掘って、ゆでたてをクール便でどっさり送ってくれるので、せっせと食べています。
こちらで買うと高い木の芽もたくさん入れてくれるのでとても嬉しい♪
たけのこが見えなくなるくらい乗せてしまいます。(笑)
生姜焼き、春キャベツとにんじんのコールスロー、豆腐の食べるラー油添え、じゃがいもの味噌汁を添えました。
d0040300_10443967.jpg

父にお願いして一緒に送ってもらったもの。
たこわさび、あみ漬け、ゆずこしょう、山椒とうがらし。あとは南関揚げも♪
これで明太子と高菜の漬け物があれば完璧です。(笑)
d0040300_10444752.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-05 11:09 | 日記

なかしまさんのクッキー3つ

あれからなかしまさんのクッキー、3種類焼きました。
「ハニージンジャークッキー」
これはうちの父が好きそう!生姜糖みたいな風味のクッキーです。
ちょっとクセがあるかな?と思ったけれど、このクセがやみつきになる〜。(笑)
夫はちょっと苦手だったみたいだけど、私は好き♪
ものすごく固いので、歯が丈夫じゃないとツライかも…。
d0040300_11143548.jpg

「バナナとココナッツのドロップクッキー」
なかしまさんの本にもあるけれど、このクッキーはほんのりあたたかいうちがおいしい!
かりかりしっとりの食感にはまります。
バナナを角切りにして入れているので、焼けたバナナがジャムみたいになっててそれもおいしい。
これは夫がすごく気に入っていました。また焼こう。
d0040300_11144351.jpg

「豆乳きなこビスケット」
きなこをたっぷり入れているので、まるごときなこを食べているみたいな濃厚な味わい。
食感はほろほろしていて、口に入れるとサッと溶けるような感じです。
私はとても好き♪ ほうじ茶や日本茶に合いそうなクッキーです。
d0040300_1114526.jpg

レース編み、「華麗なドイリー」に夢中になってしまってます。
こんなにはまった趣味は初めてです。
祖母も母も編み物が好きだったので、ひょっとして遺伝かしら…。
私も頑張れば二人みたいに上手になれるかしら…。
昨年伯母が「おばあちゃんが買いためた毛糸がトラック一杯ぶんあるんだけどいらない?」と連絡をくれたときに「興味はあるけどそんなに編まないので」と断ってしまったことが悔やまれます。
置き場所はともかくもらっておけばよかった。(笑)
d0040300_1115274.jpg

これは最近無印良品で見つけてひとめぼれしたポーチ。
ファスナー部分に金属が入っていて、がま口みたいにぱかっと開くのです。この中にレース糸を入れるととても編みやすいです。
家の中でも使っているし、外出時にポケット部分に針とはさみを入れて持ち歩いたりもしています。
レース編み用ポーチはいろいろ試したけれど、いまのところこれが一番使いやすいです。
d0040300_11151096.jpg

水彩色鉛筆画も本格的に練習しよう!
箱に入れていると使いにくいので、色鉛筆立てを買ってきました。(ほんとはCDケース)
これで、描こうと思ったらいつでも描けます。
今週末、リビングに新しい家具がひとつ増えるので、その上に置こうかな。
d0040300_11151887.jpg

NHKでたまたま観た「『怖い絵』で人間を読む」。
その日のテーマはベックリンの「死の島」でした。
夫を亡くした未亡人のために描かれた幻想的な絵画です。
解釈も絵にまつわる歴史もとてもおもしろかったので、翌週から全て録画♪
これは夫も好きそうだな…と思ったのですが、夫は他人から「これおもしろいよ〜」とオススメされると絶対見ない・読まないという、とてもあまのじゃくな人。
夫がいるときを見計らって“自分が見てるふり”で番組再生を繰り返していたら、ある日夫が「それ、他の週のは録画してないの?」と訊ねてきました。(やった♪)
「私も途中から見始めたから…解説本があるかもしれないから買ってくるね」と言って、見つけてきたのがコレ。番組よりも詳しいので、読み応えがあります。
夫は大喜びで早速読んでます。
こういうふうに共通の話題があると、話がはずむので嬉しいです。
d0040300_11152689.jpg

最近タジン鍋でのごはんが多く、写真が変わり映えしないのであまり撮ってませんでした。
これは久々に普通のごはん。
ちらしずし、若竹煮、小松菜のあえもの、ワンタンスープです。
d0040300_11153783.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-04-02 12:33 | 日記