<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寝込んでいました

季節の変わり目のせいか、風邪をひいて寝込んでいました。
土曜日夜にようやく復活〜。
冷蔵庫の中の食材でなんとか夕食を作りました。
冷凍庫のいかの一夜干しで天ぷら。(ついでにじゃがいもとたまねぎの天ぷらも)
残りの一夜干しはグリルで焼いて醤油マヨネーズ。
明太子で炊き込みご飯。
こんにゃくのおかか炒め。
わかめとタマネギのみそ汁。
緑黄色野菜がないのが気になるところですが・・・。
d0040300_117921.jpg

日曜日の朝食はホットケーキ。
たまに思い出したように食べたくなります。冷たいミルクが合いますね。
d0040300_1172096.jpg

毎月恒例のお給料日ディナー。
昼は近所のロシア料理のお店でおいしいビーフ・ストロガノフを食べたので、夕食は魚料理にしてみました。
寒くなったら最高級の松阪牛ですきやきをしよう!と言い合っています。(いくらかかるんだろう〜?)
d0040300_117319.jpg

飛騨産のひじり茸のパスタ。
d0040300_117449.jpg

たらのムニエルのアボカドソース。(行正さんの「ワインパーティをしよう」という本を参考にしてます)
オットはこれが一番おいしかったみたい。
d0040300_1175544.jpg

じゃがいものピュレ コンソメゼリーのせ。(行正さんの「ワインパーティをしよう」から)
簡単な割にすごくおいしかったです。また作ろう♪
d0040300_118717.jpg

紫タマネギと皮むきトマトのサラダ。(行正さんの「ワインパーティをしよう」という本を参考にしてます)
d0040300_1181877.jpg

おつまみに作ったチーズクッキー。
エダムチーズがたっぷり入った生地に、エダムチーズとピンクペッパーがたっぷりかかってます。砂糖が全く入らないので、ヘルシー♪
ビールにも合いそうです。
d0040300_1182823.jpg

この本のレシピです。
「一流シェフのとっておき クッキーとマカロン」
お菓子づくりのノウハウがたくさん書かれていて、とても勉強になります。
d0040300_1183967.jpg

[PR]
by 2005choco | 2007-10-29 11:27 | 日記

あまごづくし

日曜日、オットがいきなり「あまごを食べに行こう」と言い出しました。
思い立ったら気軽にお出かけできるのが車の良いところですね。
d0040300_1383240.jpg

お店は山奥にあります。(途中ナビに表示されなくなって焦りました)
客室は離れの一軒家です。とってもいい雰囲気。
d0040300_138444.jpg

大きな窓から見える景色もステキ。
お食事といわずお泊まりまでしたかったくらいです。
d0040300_1385548.jpg

炭火であまごを焼きます。水気が出なくなったら焼き上がり。
d0040300_139781.jpg

どれもとってもおいしかったです。
とくに塩焼き。全部塩焼きでも良かったくらい気に入りました。また行きたい!
d0040300_1391982.jpg

食べ過ぎておなかがすかなかったので、夕食はたこ焼きにしました。
私、たこ焼きをしょうゆで食べるんです。ソースがあまり好きじゃないのですよ・・・。
オットが「あなたは大阪人じゃないですね」と呆れていました。
d0040300_1393135.jpg

確かに私は大阪育ちですけど、母が福岡出身・父が熊本出身なので・・・。
以下、我が家に常備されているものたち。これがないと生きていけません。
(めんたいこ、海茸の粕漬け、高菜、南関あげ)
大阪出身のオットも「南関あげはおいしい」と言います。
d0040300_1394065.jpg

土曜日は前の部署の後輩と一緒に『大阪パンめぐり』。
ブランジュリ・タケウチ、パン・デュース、フール・ドゥ・アッシュ、ブーランジェリー・ルフィアージュのパンたち。どれもとってもおいしかったー♪(一番好きなのはやっぱりタケウチですけど)
オットと一緒に食べたときの写真です。
d0040300_1395190.jpg

久しぶりに雑貨も買いました。
ちょこちょことしたものばかりだけれど、かわいいものを見ているときはわくわくします。
d0040300_1310082.jpg

TRUCKにも寄りました。
アルディンのクロスの新作を見つけてうれしかった!
左は後輩からの誕生日プレゼント。ありがとう〜。とってもかっこいいです。
こんどは『神戸パンめぐり』しましょうね。
d0040300_13101044.jpg

[PR]
by 2005choco | 2007-10-22 13:28 | 日記

りんごとさつまいものケーキ

お世話になった人に差し上げようと思い、「りんごとさつまいものケーキ」を焼きました。
うまくできるかどうかドキドキでしたが、とても喜んでもらえてほっとしました。
また作ろうと思うのでレシピを残しておきます。

私の持っている角型はブリキの20センチサイズ。
d0040300_07189.jpg

切り分けたときの断面はこんな感じです。
d0040300_071372.jpg

東京の合羽橋で買ったケーキ用箱(ひとつ95円だったかな)に詰めました。
d0040300_072564.jpg


【りんごとさつまいものケーキ】

材料(20センチ前後の角型一個分)
■粉類
薄力粉 160グラム
アーモンドプードル 40グラム
ベーキングパウダー 小さじ1.5

■フィリング
さつまいも 250グラム
牛乳 適量
りんご(できれば紅玉) 1個
ラムレーズン 50グラム

■生地
無塩バター 160グラム
卵黄 2個分
きび砂糖 50グラム
はちみつ 60cc
生クリーム 50cc
シナモンパウダー 小さじ1.5

■メレンゲ
卵白 2個分
塩 ひとつまみ
砂糖 50グラム

■仕上げ
アプリコットジャム 大さじ3
水 大さじ1

作り方
【下準備】
・オーブンは180度にあたためておく
・型に紙をしいておく(私は型にバターを塗ってからわら半紙を敷いています)
・粉類はふるっておく
・バターは一センチ厚さの薄切りにし、室温にもどしておく
・りんごは縦四つ割にし、厚さ2〜3ミリ程度の薄切りにしておく。

(1)さつまいもは蒸し器または電子レンジで蒸し、粗くつぶす。
ぼそぼそしている場合、牛乳を適量入れてしっとりさせる。

(2)油や水がついていない綺麗なボウルに卵白と塩を入れ、
ハンドミキサーもしくは泡立て器で泡立てる。
少し泡がたってきたら砂糖を半量加える。
さらに泡立てていき、生クリーム状になったら残りの砂糖を加え、
角がピンと立ったメレンゲになるまでさらに泡立てる。

(3)ボウルにバターを入れてハンドミキサーもしくは泡立て器で混ぜ、
マヨネーズ状になったらきび砂糖を加えて混ぜる。
((2)で使用したハンドミキサーもしくは泡立て器を洗わずに使って大丈夫)

(4)生クリームみたいにふんわりとなったら、卵黄を少しずつ
加え混ぜ、生地がなめらかになるまで混ぜていく。

(5)(4)のボウルにはちみつと生クリームを少しずつ加え、
生地がなめらかになるまで混ぜていく。
最後にシナモンパウダーを加えて混ぜ合わせる。

(6)(5)のボウルに(2)の卵白を半量加え、ゴムべらで切るように混ぜる。

(7)(1)のさつまいもとラムレーズンを加え、ざっと混ぜる。

(8)粉類をふるい入れ、ボウルを回しながらゴムべらで底からすくうように混ぜ合わせる。

(9)少し粉が残る状態で残りのメレンゲを加え、しっかり混ぜ合わせる。

(10)型に生地を流し、カードで表面を平らにならしてりんごを並べる。

(11)180度のオーブンで20分焼いた後170度に温度を下げ、さらに30分焼く。
竹串をさしてみて生地がついてこなければ焼き上がり。

(12)型からとりはずし、熱いうちにアプリコットジャムと水を混ぜたものをはけで表面に塗る。
冷めたら好みの大きさに切り分ける。
[PR]
by 2005choco | 2007-10-21 00:20 | 日記

マカロニグラタン

昨日は急にマカロニグラタンが食べたくなりました。
でもグラタンに白いごはんって合わないですよね?(いや、そんなこともないのかな?)
かといってピラフだとカロリーオーバーになりそうですし・・・。
オットは夜はごはんでないとダメ!という人なので少し躊躇しましたが、先日のブルーベリーパンを喜んで食べていたので大丈夫かな?と思い、焼いてみました。(今回はくるみも入れてみました)
パンのいい香りにつつまれて夕食の支度。幸せなひとときでした。(ひとつつまみぐい)
d0040300_13194261.jpg

パン、喜んで食べてくれてました。ほっ。
水菜とトマトの中華風サラダを添えてます。
d0040300_13195297.jpg

残ったパンは今日の朝食に。
にんじんとりんごのジュースとミルクを添えています。
それにしてもジューサーの洗いにくさってなんとかならないものでしょうか。。。
d0040300_1320195.jpg

[PR]
by 2005choco | 2007-10-16 13:28 | 日記

栗の渋皮煮

九州の親戚から新米と大量の栗が送られてきました。
栗ごはんは先日食べたばかりなので、保存のきく渋皮煮を作ることにしました。
オットにも手伝ってもらって必死に鬼皮をむきました。
栗がとてもやわらかくておいしい!昨年より今年のほうが上手にできました。
d0040300_14574446.jpg

ダイニングテーブルの隣にサイドボードを置きたいなと思っています。
モモナチュラルでアルダー材のサイドボードを見つけました。デザインはとても気に入ってるのですが、奥行きが結構あるんですよね・・・。部屋が狭くなるのは困るので、もうすこし悩むことにします。
d0040300_1457564.jpg

先日、へでみえさんに会いました。
ずいぶんと久しぶりで、話したいことがたくさん。結局十分の一もお話できなかったような・・・。
みえさんからお誕生日のプレゼントをいただきました。
私はみえさんのロングネックレスの大ファン。大人っぽくてそのなかに上品なかわいらしさもあって、とてもすてきなんです。(みえさんがまさにそういう女性だったりするんですよね)
この2つ、どちらもすごく欲しくて決めかねていたのでとってもうれしいです。
d0040300_1458849.jpg

北欧に行かれてたみえさん。おみやげまでいただいてしまいました。
アァルトのクッキー型とマリメッコの紙ナプキン、そしてアラビアのムーミン食器のカタログ。私の大好きなものばかりです。
ポストカードやショップカードなどもたくさんつけてくださってて、つかのま北欧気分にひたることができました。また行きたいな〜。(私の新婚旅行、真冬のフィンランドだったんです)
d0040300_14582045.jpg

へでからも手作りのプレゼントをいただきました。
トリコロールチェックのとてもかわいいストールと、チェックの敷物、お手製のキャラメル。
ストールはすこしきなりがかっていて、秋の装いに合いそうなかんじ。茶色のタートルネックセーターに合わせてみようと思います。楽しみ〜!
d0040300_14582962.jpg

それからへでお手製のキャラメルとマロンのパウンドケーキ。
お店で買うのよりおいしかったです!見た目も美しいですよね〜。
私も栗の渋皮煮でお菓子を作ってみようと思いました。
d0040300_14591762.jpg

先週はキャンプに行ってました。
オットがバーベキューが食べたいと言うのでお肉を400グラムほど買っていったところ、豚肉100グラム強が残ってしまいましたので、それをグリルで塩焼きにしました。
それだと夕食のおかずとしては少なすぎるので、あじのカルパッチョも。今月の「wasabi」という雑誌で見たレシピで、かんずりを添えるんです。椿油をかけるとありましたが、そんな珍しいものは近所にないので、代わりにアーモンドオイルをかけてみました。すごくおいしかった!
あとは小松菜と大根の煮浸し、みそ汁です。
d0040300_14583891.jpg

オーソドックスな献立。
塩鮭、小松菜のにんにく炒め、揚げ出し豆腐、しいたけとじゃがいものみそ汁です。
オットは私の揚げ出し豆腐が大好きだと言ってくれます。
木綿豆腐を水切りし、小麦粉と片栗粉半々を混ぜたものをまぶして揚げるだけです。
よく見たらお皿の向きがおかしいですね。(笑)
d0040300_14584613.jpg

久々にパエリア。
マッシュルームのポタージュと、サラダを添えました。
d0040300_14585561.jpg

ある日のお弁当。
オットは出張が多いので、お弁当を作るのは週に2日くらいです。
しめじの炊き込みごはんと、焼き肉弁当です。
d0040300_1459768.jpg

そぼろ弁当を作ってみました。
私は学生時代からこれが大好きだったなぁ。(オットはどうかわかりませんが・・・)
d0040300_14592653.jpg

[PR]
by 2005choco | 2007-10-15 15:33 | 日記

ホシノ天然酵母で焼いたパン

仕事が終わったら天然酵母のパンを焼いてみたいと思っていました。
まずは初心者でも失敗しないというホシノ天然酵母にチャレンジ。ホームベーカリーを使えば簡単に生種おこしができます。
できあがった生種を使ってブールを焼いてみました。(こねはホームベーカリーにおまかせ)
生地の配合は「ホームベーカリーだからカンタン! 黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン(著者:濱田 美里さん)」という本のもので、黒ごま、くるみ、オレンジピールが入るものです。
成形は「素朴がおいしい、天然酵母のパン (著者:田辺 由布子さん)」のカンパーニュを参考にしました。
焼き時間は我が家のスチームオーブンの「フランスパンコース」におまかせ。
発酵途中からいい香りがしてワクワク。イーストとはやはり違いますね。
表面かりっ、中はもちっとしたおいしいパンが焼けました!
d0040300_7544676.jpg

黒ごまとくるみとオレンジピールがよく合ってとてもおいしかったです。
オットはクリームチーズを塗って食べていましたが私はそのまま。
皮のところがとくにおいしかったです。
d0040300_7545630.jpg

久しぶりにケーキを買いました。
神戸のパティスリー・モンプリュの「デュデュ」。ゴルゴンゾーラチーズを使ったベイクドタイプのチーズケーキです。私はゴルゴンゾーラチーズが大好きですが、オットは苦手なんですよね〜。
どうかなぁ?と心配しながら出してみたら、「これ、おいしいね!」とぱくぱく食べてくれてました。独特の風味があってとてもおいしいです。JR大阪駅の構内で買えますよ〜。
d0040300_755389.jpg

さんまの塩焼きと栗の炊き込みごはんで、秋の味覚づくし。肉じゃがとほうれんそうのおひたしを添えました。
d0040300_7551382.jpg

キャベツとピーマンとパプリカのオイスターソース炒めと豚の角煮です。
d0040300_7552393.jpg

揚げ出し豆腐とほうれんそうのおひたしと豚の角煮です。
d0040300_755326.jpg

体調が悪くて買い物に行けなかった日の夕食。
たっぷりのネギとじゃこを使ったペペロンチーノと、ビシソワーズです。
d0040300_7553942.jpg

お弁当。
じゃがいものチーズ炒めと、野菜炒めです。オットは野菜炒めが大好きなので喜んでました。私はキャベツがそれほど好きというわけではないので普段はあまり作らないんですけれどね。
d0040300_7554869.jpg

[PR]
by 2005choco | 2007-10-07 08:35 | 日記

終わりました〜

三ヶ月に及ぶ三重←→大阪の往復生活が終わりました!
半年ぶりのお仕事は大変充実してましたし、楽しかったです。
最終日に前の部署の友達からお花をいただきました。とってもうれしかった!
d0040300_0472426.jpg

ランチ友達にそれぞれのイメージに合わせてばねポーチを作りました。
手持ちの布の中からあれこれ組み合わせる作業がとても楽しかったです。
d0040300_0473551.jpg

三重に戻った日の夕食。
オットが「おつかれさま」と迎えてくれました。
「どうだった?」と聞かれたので、「私はやっぱり働いている方が楽しいし、自分にも合ってると思ったなぁ」と答えたところ、オットがちょっとさみしそうな顔をしたので、慌てて「でも大阪で働くのと三重で○さん(オット)と一緒にいるの、どっちを選ぶかって言われたら後者だよっ」と付け加えました。嬉しそうに笑っているオットを見て、自分はオットと一緒にいることが一番幸せだなぁと改めて思いました。
d0040300_0474518.jpg

たこの炊き込みごはんと、夏野菜のみそだれドレッシング、豆腐の揚げ物とまいたけのみそ汁、さんまの塩焼きです。サラダと豆腐の揚げ物は有元葉子さんの最新刊「たれ・ソース・ドレッシング」を見て作りました。
d0040300_0475453.jpg

久しぶりにスープカレーを作りました。やっぱりおいしい!
私は普通のカレーよりこっちのが好きだなぁ。野菜がたくさん食べられるしさっぱりしていて胃もたれしないところが気に入っています。
d0040300_04837.jpg

オットとドラマ「ランチの女王」の再放送を見て、「カツサンドが食べたい〜!」と盛り上がっていました。
本日のオットのお弁当はできたてカツサンド♪アイスコーヒーといちじくを添えました。
パンはホームベーカリーで焼いた焼きたてふわふわのトースト用食パン。それをトースターでかりっと焼いてマヨネーズとマスタードを混ぜたものを塗り、ソースを塗った揚げたてのとんかつとキャベツをはさみました。(→レシピはこちらを参考にしました)
できたてあつあつのカツサンドをオットの会社まで配達♪
あとで感想を聞いたところ、「めちゃくちゃおいしかった!あの肉、すごくいいお肉なの?柔らかかった〜。衣もサクサクだったし・・・」と興奮してました。頑張った甲斐がありました。
お肉は普通の国産豚肉ですが、めん棒でたたいて二倍のサイズにしてます。だから柔らかかったのかな。また作ろう!
d0040300_0481219.jpg

来年のカレンダーも作ろうと思っています。
毎年「もう二度と作るまい・・・」と思うのですが、実家の両親やオットが楽しみにしてくれてるのでがんばってみようと思います。今年はフランスにこだわる必要はないし、もっと楽しみながらできるかな。(あ、販売の予定はとくにありません〜)
d0040300_0482283.jpg

今日・・・じゃなかった、昨日は私の38歳の誕生日でした。お祝いメッセージをたくさんもらいました。どうもありがとう!すごく幸せです♪
それにしても、こうして年齢を書くと、ずいぶん長いこと生きてきたんだなぁとびっくりします。
月日のたつのは本当に早いものですね。
年齢に見合った心の強さを持てているといいなと思います。

以前からオットが「あなたの誕生日はおいしいものを食べに連れて行ってあげる」と言ってくれていたのですが、ぜーんぜん期待していなかった私。「やっぱり無理」という連絡があるだろうとふんで、今日の夕食の食材も準備していたので(笑)、約束通りオットが早く帰宅して「いまからタクシーに乗ってレストランに行こう」と言ったときにはびっくりぎょうてんしました。
会社の女の子たちにおいしいと評判のレストランを教えてもらって、予約してくれたのだそうです。月曜日定休日のお店が多くて苦労したとのこと。感激です・・・。
おいしい料理を食べておいしいワインを飲んでたくさんおしゃべりして、メッセージ入りのケーキを食べて、すごくすごく幸せでした。
食事中、オットが「ぼくはあなたの幸せそうな顔を見るときが一番幸せですよ」と言ってくれて嬉しかったなぁ。
明日からまたごはん&お弁当作り、がんばろう。
[PR]
by 2005choco | 2007-10-02 01:20 | 日記