<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピンクのポット♪

KONO式珈琲ドリッパー、以前から持っていた「チェリーピンク」に加えて「サーモンピンク」を手に入れました。
私は珈琲党ですが、夫は紅茶、それもフレーバーティーが大好きです。
そのため夫とお茶を飲むときは大体紅茶なのですが、二人の好きな味もそれぞれ違い、夫はアールグレイ系、私はフルーツ系とキャラメル系のフレーバーティーが好みなのです。
なので、「サーモンピンク」のポットが発売されたのを機に、思い切ってふたつ揃えてしまいました。
d0040300_10543220.jpg

ムレスナティーハウスはフレーバーティーの種類が豊富なので重宝しています♪
d0040300_10544098.jpg

ある日の夕食。
牛肉のゆずこしょうバター丼(井上絵美さんのレシピから)、厚揚げと水菜のあっさり煮、きのこの味噌汁です。
d0040300_10544845.jpg

豚肉とネギとパプリカのナンプラー炒め、にらと卵のおみそ汁、明太子、にんじんのきんぴらです。
d0040300_10545642.jpg

吉野屋風牛丼、スナップえんどう、たづなこんにゃく、きのこの味噌汁です。
d0040300_1055387.jpg

銀鮭のムニエルのアボカドソース添え、トマトと薬味野菜の中華風サラダ、スナップえんどう、高野豆腐、たづなこんにゃく、焼き茄子、豆腐とわかめの味噌汁、豆ごはんです。
d0040300_10551147.jpg

ある日のお弁当。
青椒肉絲、卵焼き、油揚げと水菜の煮物、にんじんのきんぴら、いちじくです。
d0040300_105519100.jpg

牛肉と二色ピーマンのオイスターソース炒め、卵焼き、セロリとにんじんのきんぴら、たづなこんにゃくです。
d0040300_10552614.jpg

まだ先の話ですが、北海道旅行を計画しています。
言い出しっぺは夫ですが、「僕が行きたいのは知床五湖と旭山動物園。帯広の豚丼も食べたいな。あとはよろしくね」とまさかの丸投げ。(汗)
図書館からガイドブックを借りてきて、ダイソーの地図とにらめっこしながら行程表を作り、あちこちの旅行代理店のパンフレットをもらってきて、一番安いところを探し…。
三日間かかりました。
夫に確認してもらった後、旅行代理店に出向いて飛行機・ホテル・レンタカーをおさえました。
しかし、その日の夜に夫が私の作った行程表をもう一度見て、「これはちょっと…。行き先を一つ減らさないとちょっとキツイと思うよ。最終日のホテルと帰りの空港を変更しなきゃ」と言い出したのです。
「えーっ、丸投げしといていまさら?最後に確認もしたのに?ひどすぎる〜!」とむくれる私に「ごめんごめん。ほんとにごめんね」と謝る夫。
もう慣れ過ぎているので、それ以上怒る気力もない私…。
翌日ふたたび旅行代理店に出向きました。(笑)
d0040300_10553366.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-05-26 11:25 | 日記

100円の花束

朝市で買った100円の花束。
いかにも野の花という風情が気に入っています。
もし庭を持てたらこんなかわいい花を育ててみたいな。
d0040300_1821525.jpg

冷凍していたエダムチーズの賞味期限が迫ってきたので、久しぶりに信太康代さんのチーズクッキーを焼きました。
これは夫も大好きで、「甘い生地に塩がよく合っているね」と言いながら食べていました。
放っておくと夫が全部食べてしまうので、瓶に詰めて隠しています。
乾燥剤を入れておいたら結構日持ちするんですよ。
d0040300_1822410.jpg
ずっと欲しいと思っていたすり鉢。
外側が白いものが欲しくて、数年来探していました。
小鹿田焼のすり鉢を見つけたとき、「これだ!」と一目惚れ。
在庫切れのお店が多くてずいぶん待ちましたが、ようやく手に入りました。嬉しい〜。
二人家族なので、少し小さめの18cmをセレクトしました。
最近高山なおみさんレシピにはまっているので、これでいろんなお料理を作りたいです。
ついでに後ろの壺も一緒に買いました。これも小鹿田焼です。
d0040300_1823238.jpg

夫が最近はまっている“らっきょう”入れにしました。
d0040300_1824035.jpg

ダイニングのペンダントライトが壊れました。
次第に照度が落ちていき、三日後には真っ暗になってしまいました。
これはおかしくなりはじめた初日の夕食です。
カメラに関しては素人の私。すぐにはカメラ側設定で対応できず、キャンドルを出してきました。
鶏と根菜の南蛮漬、きのことセリのおみそ汁、ヤムウンセン、こごみの胡麻和え、かぼちゃの塩煮などなど。
d0040300_183640.jpg

カメラの露出を上げ、さらにISO感度を800に上げてなんとか撮った写真。
さばの味噌煮、せりときのこの味噌汁、焼き茄子のおひたし。
キャンドルがないせいか、なんだかうすっぺらい写真になってしまいました。
d0040300_1825774.jpg

ペンダントライトが完全に壊れてしまった日の夕食。
真っ暗で料理が見えないので、ありったけのキャンドルを並べました。
カオマンガイ、菜の花の胡麻和え、トマトのサラダです。
「フィンランドのレストランを思い出すね…」と言いながら食べました。
ペンダントライトの修理についてはメーカーに問い合わせ中です。
「修理の見積もり金額が商品の金額とあまり差がなかったらどうする?」と夫に訊くと、「同じものを買うか、修理する」と即答されました。今のペンダントライトがとても気に入っているようすです…。
d0040300_1831570.jpg

ある日のお弁当。
豚の生姜焼きです。
d0040300_1832342.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-05-18 18:29 | 日記

週末ドライブ

週末になると夫が「ドライブに行こう!」と張り切ります。
行き先を決めるのはほとんど夫。
先週末は奈良の大宇陀へ行ってきました。
いつものことなのですが、夫はしばらく運転していると「眠い…代わって〜」と言い出すのですよ。
今回は名張のあたりで夫がギブアップしてしまったので、残りは私が運転しました。
途中、道の駅を見つけて勝手に寄り道。
野菜や山菜、ブルーベリー餅などを見つけて買いました。
これが私のドライブでの一番の楽しみかも…。
その間、夫は助手席でぐーぐー寝ていました。(笑)
d0040300_21331328.jpg

無事に大宇陀に到着し、お買い物三昧。
小民家を改装したかわいい洋菓子店でシュークリームを買ったり、野菜販売所で新鮮な野菜やこんにゃく、卵を買ったり。
一番の目的はこの「きみごろも」。(写っているのは夫の手です)
どんな味なんだろう?とワクワクしながらいただきました。
一言で言うと、はちみつ味のメレンゲのまわりに黄味をつけて焼いてある(?)お菓子。
しゅわふわの食感が楽しかったです。
d0040300_21332154.jpg

その日の夜は、野菜販売所や道の駅で買ってきた食材を使った夕食。
日間賀島で買った穴子の干物、たづなこんにゃくの煮付け、薬味野菜入りのだし巻き卵、大根菜のおかか炒め、お揚げの甘煮、セリとにんじんとはるさめと鶏肉のあえもの、しめじの味噌汁、トマトサラダです。
そうそう、板こんにゃくをスライスし、たづなこんにゃくにしている最中、夫が「わぁ、かわいいね。ひとつちょうだい」と言いました。
「???今?」と聞き返すと、「うん、なんで?」ときょとんとした顔の夫。
…夫は板こんにゃくにはすでに味がついていると思っていたのでした…。
その後15分くらい思い出し笑いが止まらない私を見て、夫は「いつまで笑ってるのー?」とふくれていました。(笑)
d0040300_21332863.jpg

翌日の朝食は前日の残り。
大宇陀で買った平飼い卵、黄味がレモンイエローでとてもおいしかったです。
d0040300_21333673.jpg

高山なおみさんの新刊から、「塩豚とパプリカの鍋蒸し煮」を作りました。添えているのはレモングラスをのせて炊いたターメリックライス。キャベツのコンソメスープとトマトサラダも作りました。
d0040300_21334946.jpg

夫が三日間の出張に出かける日に持っていってもらったお弁当。
d0040300_21335926.jpg

今日のお弁当。
にんじんとツナのサラダ、お揚げとキャベツの胡麻味噌和え、卵焼き、塩豚とパプリカの蒸し煮、大根菜のおかか炒めです。
d0040300_21341256.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-05-14 22:09 | 日記

リバティのキルトバッグ

クローゼットを整理していたところ、母が最後に三重に遊びに来てくれたときに忘れていったバッグが出てきました。(正確には母が亡くなった直後に見つけたのですが、見るのがつらくてまたしまいこんでしまっていたのです)
私が結婚した年の母の日に作ってあげたもので、ホビーラホビーレのキットです。
そのときはミシンなんか持っていなくて、オール手縫い。仕事から帰ってご飯を作り、あいた時間をみつけてちくちく縫いました。1ヶ月くらいかかったでしょうか。
眺めていると、バッグをプレゼントしたときの母の喜ぶ顔が浮かんできます。
これからは私が使おうっと。
d0040300_17242392.jpg

カメラバッグに最適なサイズです。
一眼レフ用のバッグを作らなくちゃと思っていたので、ちょうどよかった♪
d0040300_17243094.jpg

薬味野菜が安い季節になりましたね。
大好きな「基本の合わせ薬味」をどっさり作りました。
『「分とく山」のかくし味』のレシピです。
みょうが、青じそ、しょうが、かいわれ菜、青ネギがどっさり入っています。
冷蔵庫に入れておくと一週間くらい日持ちします。
卵かけごはんやぶっかけうどん、豆腐にたっぷりのせるとおいしいんですよ。
梅干しのたたいたのと、じゃこ、枝豆、ごま、塩少々と一緒にごはんに混ぜると最高においしい混ぜご飯になります。
d0040300_1724378.jpg

それから『日本のおかず』という本の「お揚げの甘煮」。
とっても簡単そうなので作ってみたら、おいしくてはまりました。
レシピには“ごはんのおかずに…”と書いてあるのですが、私は細かく切ってひじきの煮物と一緒に酢飯に混ぜたり、うどんにのせたりしていただきました。
最初はお揚げ4枚分を煮たのですがあっというまになくなったので、今度は8枚分。
それでも野田琺瑯のレクタングルSサイズひとつぶんになってしまいました。
d0040300_17244416.jpg

こちらはへでが遊びに来てくれていたときの朝食です。
この日の朝から旅行に出発するため、冷蔵庫のなかのものを全部並べた和洋折衷の献立ですが、大満足の朝食になりました。
クレソンと大豆のサラダとにんじんとりんごのジュース、味噌汁に、たけのことふきの煮物、デザートの柑橘類、ヨーグルト、パン。
d0040300_17245282.jpg

ある日の夕食。
筍入りのグリーンカレーとヤムウンセン。
d0040300_17245864.jpg

韓国風のりまきと、チャプチェと、韓国風サラダ、厚揚げの味噌汁。
夫に「こののりまき、どこで買ったの?」と聞かれました。(笑)
d0040300_1725617.jpg

↓の日記で買った真鯛の干物、がんもとたけのことしめじの煮物、絹さやと卵の炒め物、揚げ茄子の南蛮漬、たけのこの味噌汁です。それといかの塩辛。
d0040300_17251464.jpg

筍と赤・黄パプリカ、ピーマン入りの青椒肉絲、たけのこの煮物、揚げ茄子の南蛮漬、ほうれんそうのおひたし、きぬさやと玉葱の味噌汁です。デザートに柑橘類。
d0040300_17252091.jpg

ある日のお弁当。
鶏の照り焼き、卵焼き、厚揚げの生姜醤油和え、にんじんとひじきとピーマンのきんぴら、キウイです。
d0040300_17252737.jpg

豆ごはん、ハンバーグ、卵焼き、にんじんとひじきのきんぴら、がんもとしめじと筍の煮物の木の芽添えです。
d0040300_17253591.jpg

[PR]
by 2005choco | 2009-05-09 18:07 | 日記

知多半島に行ってきました

GW、へで夫妻と知多半島に行ってきました。
お天気と渋滞を心配していましたが、どちらも大丈夫。とっても気持ちの良いドライブを楽しめました。(へでのだんなさま、運転と道案内、ありがとうございました♪)
実は知多半島へ行くのは初めて。
日間賀島という小さな島の民宿に泊まりましたが、アットホームでごはんもおいしくて大満足でした。また行きたいなぁ。
d0040300_14525246.jpg

日間賀島と南知多で買ったものたち。
真鯛の干物、いかの塩辛(これは夫が選んでました)、桜えび、赤しゃえびのせんべい、さらし天草(ところてん・寒天の原料)、干しだこ、焼き海苔(これは民宿の人からいただいたおみやげ)、あなごの干物です。
d0040300_14525992.jpg

民宿の夕食に出たデザートは角切り寒天のきなこがけでした。
夕食を山ほど食べておなかいっぱいになっていたため「一口だけ食べて残そう」と思っていたのですが、今までに食べたことのない風味と食感に感動してしまい、あっというまに完食。(笑)
「これ、普通の棒寒天で作ったのと違うよね?どうやって作るんだろう…」と首をかしげている私を見て、へでが民宿の人に作り方を聞きに行ってくれました。
やはり棒寒天ではなく、天草を鍋で煮溶かした液を漉し、固めて作った物だそう。
天草が島のみやげもの店で売られていると聞き、早速買って帰りました。(上写真の右上です)
さらし天草25グラムと酢小さじ2杯、水2リットル弱を火にかけてぐつぐつ煮込むこと40分…。
その時点では磯の香りがきつくてちょっと心配になりましたが、型に流して冷ますと民宿でいただいた寒天と全く同じものが出来上がりました。
とってもおいしい〜♪ はまりそうです。
ところてん突きを買ってきて、ところてんにもチャレンジしてみようかな。
↓家で作った寒天の写真です。
d0040300_1453815.jpg

帰りは常滑に寄りました。
街並みがとても素敵で、ただ散策するだけでも楽しかったです。
アンティーク雑貨を扱っているお店を見つけて、ちょこちょこお買い物。
夫に「常滑焼を買わずにそんなのを買ってどうするの?」とあきれられました。
手前のは来客用の灰皿にするつもり。280円でした。
置いておいてもかわいい灰皿が欲しかったので嬉しいです。
左奥のガラスのお皿はパイレックスのもので、日本製。これも一枚280円です。
果物を盛ったらかわいいだろうなと思い選びました。
右奥のはノリタケの古いケーキ皿で、一枚240円。
本当はグレーの縁取りがあったようなのですが、ほぼかすれて消えてしまっています。そんな風合いも気に入って選びました。
d0040300_14531542.jpg

とっても楽しい数日間でした。
へで、へでのだんなさま、どうもありがとう♪
[PR]
by 2005choco | 2009-05-09 15:29 | 日記