<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

黒糖ココナッツのボックスクッキー

なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』から「基本のボックスクッキー」を焼きました。
レシピにあった黒糖とココナッツの他に、砕いたバナナチップも投入してみました。
プレーンなのもおいしいけど、こちらもほのかにバナナの香りがしておいしいです。
夫がとても気に入ってくれたので、3回も焼きました。
d0040300_18181818.jpg

フェリシモのレース編みキットの糸が中途半端に余っています。
それを使い切るべく、小さめのドイリーをたくさん編みました。
糸玉、これで3つ使い切りました。スッキリ♪
d0040300_18205891.jpg

“使い道のないドイリーを量産した”とも言いますが…。(汗)
とくに中央が盛り上がってる花のドイリーなんて何に使うのやら…。
ひょっとしてジャム瓶カバーかしら。
瓶詰め食品のおすそわけに使ったら喜んでもらえるかなぁ。
d0040300_1821680.jpg

茶色いドイリーは模様がはっきりわからないのが残念。
やはり白や生成の糸のほうが飾り映えするなぁと思います。
参考図書は「やっぱりモチーフが好き(文化出版局)」です。
d0040300_18211585.jpg

こちらは本を見ないで気ままに編んだミニミニサイズの帽子とバッグ。
バッグにはコサージュがついていて、中央には透かし編みをあしらってるんですが、写真ではよく見えないですね…。
編むのに使ったのは2号レース針です。(写真の3/0号針はサイズ比較のために置きました)
d0040300_18193525.jpg

ある日の夕食。
生玉葱と紫蘇がたっぷり入った和風ハンバーグです。
ソースはすり下ろした紫玉葱にポン酢を混ぜたもの。
あっさりしてとてもおいしかったです。また作ろう。
d0040300_18195621.jpg

ほっけの干物、焼き茄子、ほうれん草のピーナツあえ、トマトと紫玉葱の食べるラー油入りサラダ、肉みそ添えきゅうり、玉葱とわかめの味噌汁です。
d0040300_18212496.jpg
[PR]
by 2005choco | 2010-06-24 18:45 | 日記

梅干し漬けました

今年も梅を漬けました。
今回はスーパーの梅ではなく伯母に送ってもらった梅。
昨年は追熟期間がだいぶ長かったので、今年もそのつもりで「梅が届いてから道具を揃えればいいや〜」とのんびり構えていたのですが、昨夜届いた梅は真っ黄色でした。
伯母からも「早く漬けた方がいいですよ」とメールがあったので、今日は朝から大忙し。
スーパーとホームセンターの開店時間と同時に樽とざると焼酎と塩を買いに行き、大急ぎで帰宅して一休みがてら梅干しの作り方の本をぱらぱらめくっていたら、「焼酎は甲類を使って下さい」という記述が。(汗)
私が買ってきたのは乙類でした。まぬけすぎる。(泣)
仕方なくまた買い物に行き、甲類焼酎を買ってきました。
さて、乙類の方はどうしよう・・・私は焼酎はほとんど飲まないんです。
夫は少し飲みます。梅干し焼酎が好きらしいので、完成した梅干しを入れて夫に飲んでもらおうかな。
d0040300_19194027.jpg

10キロの梅を洗ってへたをとり、清潔なふきんでひとつひとつ丁寧にふき、焼酎にくぐらせて樽に漬け込み、塩をまぶしてできあがり♪(初心者なので塩分濃度は18%にしました)
気が付いたら午後3時を過ぎていました。
そういえば今日は朝食と昼食を食べてないのでした。(忘れてた〜)
d0040300_18223281.jpg

いつも行っているダイソーとは違うダイソーに行ってきました。
見つけた瞬間飛びついたのが、奥の20色糸セット。
これで100円なんて信じられません。
ヨーヨーキルトに使えるかな?と思って買ってきました。
手前のは手持ちのパッチワーク用糸(100均のものではありません)。
つい先日買ったばかりなので、ちょっとショック。(笑)
両方試してみたいと思います。
d0040300_18224013.jpg

3色ミックスカラーの毛糸も色数豊富でした。
この糸、編んでいて「どんな仕上がりになるのかな?」とわくわくするので、ついつい4色追加で買ってしまいました。
マットは一枚30分かからずに編めます。楽しかった〜♪
他にも違う色があるのかな?
d0040300_18225063.jpg

伯母からの荷物に入っていた毛糸。
「おばあちゃんが持っていたものです。まだまだたくさんありますよ」とのこと。
苦手なかせ糸でしかも細いので少々おじけづいてしまいましたが、頑張って編んでみたいと思います。
祖母は認知症が進んで、もう私のことは覚えていないみたいです。
私の母のことはまだ覚えているのですが、亡くなったことを忘れてしまっていて、「あの子はどうして見舞いに来ないのか」と伯母に文句を言っているそうです。
亡くなったことを伝えてまた悲しませるといけないので、伯母はそのたびに「今度来るって言ってるよ」と伝えているのだとか。
「あの子はとても親孝行だったのに」と嘆く祖母もかわいそうですし、妹(私の母)をとても愛していた伯母の気持ちを思っても胸が痛みます。
d0040300_18225940.jpg

先ほど、九州に行っている父から「今日、梅10キロ送ったから」とメールが届きました。
どうしよう・・・。(汗)
[PR]
by 2005choco | 2010-06-16 18:52 | 日記

かぎ針編みのミニバッグ

きれいな抹茶色の糸でミニバッグを編みました。
財布と携帯電話とハンカチを入れるといっぱいになってしまうサイズ。
麻とアンダリヤの混紡糸なので、すごくしっかりしてます。
ミニバッグよりも大きめのマルシェバッグにしたほうが良かったかも。
…というわけで、残った糸で別のバッグを編んでいます。
 ◎レシピ:「かぎ針編みのぺたんこバッグ(河出書房新社)」11ページ
 ◎糸:ハマナカ「ラフト」(廃番糸)19番 3玉強
 ◎針:かぎ針5/0号

d0040300_14134298.jpg

フライパンを重ねて収納しているのですが、表面の傷が気になるので、間に挟むマットを編みました。
いい糸で編むともったいなくて使えなくなるので(笑)、ダイソーで買ってきた糸を使いました。
思い切り極太の糸を選んだので、厚みのあるしっかりしたマットになりました。
d0040300_1413557.jpg

大きさはこんな感じです。
 ◎レシピ:「やっぱりモチーフが好き(文化出版局)」21ページの27番
 ◎糸:ダイソーの「3COLOR-MIX」
 ◎針:かぎ針8/0号

d0040300_14131417.jpg

エコアンダリヤやエコアンダリヤラフィーのバッグをずっと編んでいると、指先が痛くて痛くて…。
ネットで評判の良い「ハマナカ ラクラク両かぎ針」を買ってみました。
形や持ちやすさでは「クロバー ペンE」が好きですが、力のいるものを編むときはやはりハマナカの針のほうが疲れにくいと感じました。(個人差もあると思います)
いまはアンダリヤにはもっぱらこちらの針を使っています。
色もキャンデーみたいでかわいいです。
d0040300_14135115.jpg

「クロバー ペンE」は色はあまりかわいくないけれど(笑)、統一感があってそれはそれで好き。
でも欲しい号数を探すのに少々手間がかかります。
d0040300_14135999.jpg

5年ほど愛用していた財布がボロボロになってきたので、クレドランのものに買い換えました。
赤やゴールド、緑など綺麗な色が多くて迷いましたが、私は飽きっぽいのでキャメルに。
内皮がブラウンなので、手持ちのイル・ビゾンテの小銭入れ・パスケースとも合います。
柔らかいので触っていて気持ちがいいですし、小銭がよく見えてお札もしまいやすくて、いまのところとても気に入っています。
d0040300_1414891.jpg

今年も九州から梅とびわが届きました。
びわはブランデーで果実酒に。
梅の三分の一は梅シロップに。
残りは梅酒にしました。
昨年いろんなお酒で漬けましたが、飲みきれず残っています。
なので、個人的に一番おいしかった「ジン」だけ漬けることにしました。(右端)
といっても今回はホワイトリカーとジンのハーフ&ハーフ。
どんな味になるか楽しみです。
右から二番目のは昨年のプレーン梅酒と一昨年の黒糖梅酒をブレンドしたものです。
ホントはそれぞれの年の特徴を楽しむ方が良いのでしょうけれど、びんも足りないし置き場所もとるしで、泣く泣く…。
でもブレンドしたほうがまろやかでおいしくなり、びっくり。(笑)
それぞれの良いところがうまく合わさった感じです。
そうそう、昨年の梅酒ですが、私はジン、ウォッカ、ホワイトラム、ブランデーの順で好きでした♪
梅はまだまだ届く予定なので、次は梅干しにしたいと思います。
d0040300_14141638.jpg

ある日の夕食。
このしろのたたき、焼き茄子、小松菜のあえもの、揚げじゃがと鶏肉の甘辛煮、だいこんの味噌汁です。
このしろはスーパーで3尾100円だったので気軽に買って帰ったのですが、小骨の多さにげんなり。
(知らなかった私が無知なのですが…)
骨切りを上手にする自信がなかったので、うんと薄切りにして薬味とあえました。
私は魚をさばいたり切ったりするのが大の苦手です・・・。
私がこのしろと格闘しているときに帰宅した夫。
「なにを作ってるの?なにやら殺気だった顔をしてますね」と驚いていました。
(それぐらい必死だったのですよ〜)
でも新鮮なこのしろはとてもおいしかったです。
夫は「あなたの奮闘を見た分おいしく感じる」と言っていました。(笑)
これからはもっと魚料理を頑張ろうと思います。
d0040300_14132452.jpg

豆ごはんと、揚げた新じゃがと、チキン南蛮(タルタルソース撮し忘れました)、にんじんサラダ、小松菜のナムル、ブリのアラのお吸い物。
アラのお吸い物は母の得意料理でした。
鍋にお湯を沸かし、日本酒少々と湯引きしたアラを鍋に入れてさっと煮て、味をみながら薄口しょうゆをたらすだけ。仕上げにネギか三つ葉をのせます。
これがホントにおいしいんですよ。
夫が「お母さんのと同じ味ですね」と喜んでくれて、鼻の奥がつーんとなりました。
豆ごはんは友達に教えてもらったレシピ。(テレビでやってたらしいです)
塩で炊き込んだごはんに、フードプロセッサで砕いた生のえんどう豆を混ぜ込むだけ。
食感も良くて豆臭くなくて、とってもおいしかったです。また作ろう。
d0040300_14133495.jpg

白菜と鶏つみれと春雨の煮物、とうもろこしごはん、にんじんサラダ、さんまの黒酢煮、小松菜のナムル、だいこんの味噌汁です。
d0040300_14142613.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-06-14 15:28 | 日記

エコアンダリヤのキャミソール型バッグ

エコアンダリヤのバッグ、4つめです。
ラフィーはやっぱり編みづらくて、手首にかなりのダメージを受けました。(しばらくラフィーは控えよう…)
でもラフィーは質感が自然で、ぱっと見天然素材のようです。
レトログリーンの色合いも素敵。いままで編んだ中で一番好きかも。
このバッグはベージュで編んでもかわいいと思います。
 ◎レシピ:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子(成美堂出版)」26ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤラフィー」618番 5玉
 ◎針:かぎ針5/0号

d0040300_17285484.jpg

しばらく切らしていた菜種油が手に入ったので、さっそくなかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本」から「基本の型抜きクッキー」と「白ごまのショートブレッド」を作りました。
白ごまのショートブレッドは思った以上においしかったです。
バターの代わりに練りごまと菜種油が入る感じでしょうか。
甘さもひかえめであっさりしていて、いくらでも食べられてしまいそう。(コワイ)
d0040300_1729781.jpg

あまりに気に入ったので、サイズを小さくしてもう一度作りました。
d0040300_17292028.jpg

平出油屋の菜種油は近くで手に入らないので、今度は缶で買いました。
ついでにごま油も。楽しみ♪
d0040300_17293146.jpg

今年もキャンプに行きたいねと夫と話しています。
奥のビクトリノックスのナイフは、私が10年ほど前に山登りのため買ったもの。
いつのまにか夫のお気に入りになってしまって、キャンプ中はずっと夫が首から提げたままです。
都度貸してもらうのも面倒なので、手前のピンクのを買ってしまいました。
サイズは小さめだけど、山登りにはこっちのほうが軽くて便利♪
でも普段うっかり持ち歩かないように気をつけなくちゃ。
d0040300_17294283.jpg

数年間お休みしていた大好きな山登り。
今年の春から再開しています。(友達と)
これからは月イチペースで登れたらいいな♪
山頂クッキングも楽しみたいです。
[PR]
by 2005choco | 2010-06-07 18:04 | 日記

エコアンダリヤラフィーのネット編みバッグ

エコアンダリヤのバッグ、みっつめです。
レトログリーンのバッグを編む合間の息抜きに作りました♪
苦手なラフィーですが、ネット編みなのですいすいと1日で編めてしまいました。
今回は深みのある赤を選んでみましたが、側面をベージュで編んで、底と持ち手部分を赤にしたら軽やかになって良かったかも。
 ◎レシピ:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子(成美堂出版)」18、19ページ
 ◎糸:ハマナカ「エコアンダリヤラフィー」607番 2玉半
 ◎針:かぎ針6/0号(本の指定では5/0号)

d0040300_13504877.jpg

以前からやってみたかったヨーヨーキルトに初挑戦。
(普通のパッチワークキルトは以前やってました)
クロバーの「ちいさなてしごと」キットです。
d0040300_13505618.jpg

ヨーヨーキルトは薄手の布を使用するので、最初は「ぺらぺらになるかな?」と心配していましたが、縫い代分の厚みが出るので、ポットマットとしても十分使えます。
d0040300_1351477.jpg

ヨーヨーキルトは布を同サイズの円形にカットしないといけないので、コンパスカッター(けっこう高い)がないと大変面倒です。
でもこのプレートだとあっという間&とても簡単♪
2枚のプレートの間に布をはさみ、外側を数ミリ残してハサミで切り落とし、プレートにあいた穴に針を通してちくちく縫うだけ。慣れると2〜3分で1個作れます。
↑のポットマットも1時間で完成したんですよ。
捨てられずにたまっているリバティの布で作ってみてもかわいいかも♪
d0040300_13511293.jpg

トラック一台分の毛糸をためこんでいた祖母の気持ちがよくわかる今日この頃。(笑)
編まないといけない糸がたくさんあるのに、かわいい糸を見ると我慢できません。
右奥のピンクの糸は以前から気になっていた京都の「アヴリル」のもの。
ウール混なので、秋冬用のショールを編みたいと思っています。
左奥のレース糸はミルフローラ。安い割に結構いいという評判を聞いて買ってみました。(いまのところレース糸はDMCのセベリアとコルドネが一番のお気に入りです。でもコストパフォーマンスが…汗)
右手前のはオリムパスの段染めのレース糸。どんな模様になるのかしら?と興味津々で手に取りました。
左手前はクロバーの「ちいさなてしごと」シリーズのリネン糸。
これでモチーフを編むと絶対かわいいと思います。
家が糸屋敷にならないよう気をつけなくては。(汗)
d0040300_13512129.jpg

最近買ったかご。(1,500円くらいでした)
野田琺瑯のレクタングルLサイズが余裕で入る大きさです。
d0040300_13512913.jpg

これにお弁当を入れてピクニックに行きたいと思っていますが、普段は夫のお弁当箱を入れてキッチンに置いています。
d0040300_13513722.jpg

ある日の夕食。
ぶりの照り焼き、小松菜のカシューナッツ和え、油揚げの生姜じょうゆ、かぼちゃの塩蒸し、ニラと卵のお吸い物。
d0040300_13514912.jpg

豚肉とにらの生姜炒め、スナップえんどう、揚げ茄子のマリネ、コールスロー、しいたけの味噌汁です。
d0040300_13515822.jpg

[PR]
by 2005choco | 2010-06-03 14:50 | 日記